ゴルフ日本シリーズnipponseries

「ゴルフ日本シリーズ」
誕生のいきさつ

「第1回ゴルフ日本シリーズ」が開催されたのは1963年。企画が生まれたきっかけは全く単純明快で、前年の1962年に米国で「第1回ゴルフ・ワールドシリーズ」が発足したこと。出場資格は世界の4大メジャー(マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロ)のチャンピオンだけで、これを事実上の”世界一決定戦”にしようという発想でした。

 ゴルフ日本シリーズは、その日本版として翌1963年にデビュー。そのころ日本での公式戦は、日本オープン、日本プロ、関東オープン、関東プロ、関西オープン、関西プロの6大競技で、これらのどれかに勝つのが出場の条件だっただけに、独特な権威が生まれました。もちろん現在のようにプロの試合数は多くないが“特定の試合に勝つ”のはいつの時代でも難しいことで、日本のプロたちの年間の新たな目標となりました。

東京よみうりカントリークラブ

〒206-0822 東京都稲城市坂浜685

TEL:044-966-8800(代表)

FAX:044-954-5005

ページトップへ